電話&FAX: 0973-72-0033

4月1日 かまどヶ岩 春の祭典が開催されました。
 180401 004 s 

 かまどヶ岩の春の祭典と言えば、雨だったり寒かったりと天候に恵まれない事が多いのですが・・・

今年は暑すぎるくらいの陽気に恵まれ、来場者も多く大盛況の祭典となりました。

駐車場から坂道を登り、息を整えるためにイベント広場でちょっと休憩('-'*)

イベント広場では商工会青年部が焼きちくわを販売したり、

 180401 013 s   180401 016 s 

餅つきも行われ、出来上がったお餅は奥様方の手で次々と丸められていました。
できたてのお餅は暖かくて柔らかくて、最高に美味しかったです(*´∀`*)

 180401 001 s  180401 002 s  180401 003 s 

一休みしたところで、護摩焚きが行われているかまどヶ岩へ。

巨石のトンネルをくぐり抜け、新緑の中を上ります。

 180401 012 s   180401 011 s 

山伏のみなさんが護摩焚きを行っていました。

 180401 010 s 

願いが込められた護摩木を一つ一つお焚きあげし、その火の粉が天井に昇っていく様子は御利益を感じさせます。

 180401 007 s   180401 008 s 

洞窟内はこんな感じで、大日如来様を中心に周りを石仏が取り囲んでいます。

 180401 006 s 

護摩焚きをする山伏さんの声が響き、参拝者の皆さんは祈りを込めて見守ります。とても神秘的な空気でした。

 180401 004 s   180401 009 s 

参拝が終わって、再びイベント広場へ。
「豪傑鍋」をいただきました。米粉でつくった団子入りの団子汁はもっちもちで美味しかったです。
餅つきも引き続き行われていました。若者の餅つきは高速で勢いがありました(^_^;)

 180401 015 s   180401 014 s 

午後からは式典に続き、もみじ会の大正琴やアカナツによる演奏があり来場者を楽しませていました。