電話&FAX: 0973-72-0033

 八幡盆踊り実行委員会は、このほど盆踊りの際に使う「やぐら」を整備しました。
 DSC01094 

 これまでは、学校の校庭で使用する「やぐら」は金属製で丈夫ですが、「やぐら」の足の高さが2.5mと高く、また「やぐら」に上るのには垂直の足場階段を利用していました。「盆踊り保存会」の方々が段々と高齢化していたり、女性の方にも高すぎて、「やぐら」に上がるのに改善を求めれれていました。

 今回、その「やぐら」の足を1.8mに短く加工処理をし、階段は建設に使う足場階段を利用するように改善しました。

 金属加工のため、専門の鉄工所経営の玖珠町内の佐々木新さんにお願いしたところ、佐々木さんのご厚意により加工処理していただきました。

 また、盆踊り大会当日に雨が降ればグラウンドの状況などで延期や中止を過去にはしていましたが、体育館内での室内用の木製の「やぐら」を内匠の後藤國香さん、衛藤芳宏が作ってくださり、「盆踊り実行委員会」に寄贈していただきました。

DSC01085 DSC01092 

  「木製やぐら」も大工技術を持つ後藤國香さんの構想で、階段付きでやぐらの「ステージ」の高さ90cmの丈夫で立派な「やぐら」の高さにできあがっています。

  DSC01094

 それぞれのご厚意をいただいた関係者の方々には深く感謝申し上げます。

 今回、金属製の「やぐら」、室内用の木製「やぐら」とそれぞれご厚意により揃えることができ、当日の天気の良しあしにもかかわらず、盆踊りが開催でき、地域の方々にお披露目する予定でしたが、あいにく超大型台風10号が盆踊り大会当日接近又は通過する台風進路予想のため、やむをえず中止に追い込まれました。関係者のご厚意に報いることができず残念ですが、報告のみ致します。