電話&FAX: 0973-72-0033

5月13日 八幡小学校で交通安全教室が行われました。
 
190513 2 005 s

交通安全協会の尾関さんと溝口さんが「命を守る」交通ルールについて教えてくださいました。

まずは1,2年生を対象に、安全な道路の歩き方について。
道路のどこを歩くのがより安全かな?元気いっぱいに交通安全について学びました。

 190513 2 001 s  190513 2 002 s 

校庭に作った信号付きの交差点を使って、道路の正しいわたり方も教わりました。

 190513 2 003 s  190513 2 004 s  190513 2 005 s

前後左右の確認をしたら、渡りながら右を見て、反対車線に入ったら左を見て!
車を確認しながらわたるんだよ!

 190513 2 006 s  190513 2 007 s  190513 2 008 s 

左右の確認を怠ると…「キキーッ」車役の先生にも気づきません(゚д゚)!

 190513 2 009 s  190513 2 010 s 

最後に傘を差した時の安全な歩き方も教わりました。
子どもたちは「もう一周したい!」「楽しかった」と楽しく交通ルールを学べた様子でした。

 190513 2 011 s  190513 2 012 s 

3~6年生は自転車の交通ルールを学びました。

 190513 2 013 s

自転車に乗る前にまず「ブタはしゃべる」で点検!
ブ…ブレーキ
タ…タイヤ
は…反射材
しゃ…車体
べる…ベル

 190513 2 014 s  190513 2 015 s  190513 2 016 s 

点検が終わったら、車道を走るとき、歩道を走るとき、車道にはみ出して走るときなど安全に道路を走るルールを学びました。

 190513 2 017 s  190513 2 018 s 

道にとまった車を追い越すときは…
後続車が来ていないか、車から人が降りてこないか、車の陰に人がいないか、など自分も他人もケガをしないための確認が必要です。

190513 2 019 s  190513 2 020 s 

 歩く時も自転車の時も、自分の命を守るために「交通ルール」を守る必要があります。
交通事故の被害者・加害者になったりしたら、どちらも悲しいです。
子どもたちの安全を守るためにも、周りの大人が見守り、成長を促していくことが大切ですね(`・ω・´)