電話&FAX: 0973-72-0033

6月16日 古後小学校より講師派遣依頼があり、社会教育課:野口典良さんを派遣しました。
 
220616 2 012 s 

今回は古後小と八幡小6年生の合同授業。内容は縄文土器について学びました。
机の上に並ぶ板と粘土、なにをするのかワクワクしますね!

220616 2 009 s220616 2 004 s220616 2 008 s

野口さんから渡されたのは、本物の縄文土器!直接触らないように、落とさないように慎重に好みの土器を選びました。

土器の破片を観察すると、細かな模様が入っているのがわかりました。

 220616 2 010 s  220616 2 011 s  220616 2 013 s 

観察をしたら、縄文土器がどんなふうに作られていたのか実際に粘土で作ってみました。

土台を作って、粘土を細くして、重ねて壺の形にします。今回はちょっと時間がなかったので途中まで。

 220616 2 014 s  220616 2 015 s  220616 2 016 s 

粘土の次は縄作り。今回は和紙を材料にして作りました。
野口さんの言ったとおりに作ってみますが、同じようには出来ません(;^_^A

 220616 2 017 s  220616 2 018 s  220616 2 019 s 

出来上がった縄を粘土に押し付けてみると、縄文土器の破片にある模様にそっくりになりました。

縄で跡をつけて、その上から線をひいたり消したりといろんな模様をつけて作っていたことがわかりました。

 220616 2 020 s  220616 2 021 s  220616 2 022 s  

教室にはその他にも、八幡小学校の下から発掘された土器などを展示してくださっていました。

貴重なものを見られて、個人的に満足でした。

220616 2 001 s  220616 2 002 s  220616 2 003 s

 220616 2 005 s  220616 2 006 s  220616 2 007 s