電話&FAX: 0973-72-0033

10月15日 古後小学校より古後子ども神楽への講師派遣依頼があり、古後神楽社の横山弘康さんを講師派遣しました。
 
211015 1 004 s

今回は第1回目の神楽の練習。古後神楽社より、横山弘康さん・長尾孝己さん・高尾颯大さんを講師にお迎えしました。

今年は「大麻舞(おおぬさまい)」を練習します。

 211015 1 001 s 

舞4人と囃子3人の役割分担をして、早速練習開始です。
舞の担当は狩衣を着付けてもらいました。

 211015 1 002 s  211015 1 003 s 

囃子は太鼓と鉦と笛に分かれて練習しました。

 211015 1 005 s 

神楽独特のリズムや音の鳴らし方に、最初は戸惑っていましたがコツをつかんでくるとだんだんと上達していました。
笛の担当はベテランの貫禄!大人顔負けの音色を響かせていました。

 211015 1 007 s 211015 1 011 s211015 1 008 s

舞の担当は、古後小卒業生でもある高尾さんに教えてもらいました。
DVDで自分の担当を確認して、高尾さんの動きを見ながら覚えていきました。

211015 1 006 s211015 1 004 s211015 1 009 s

DVDを見ているときや、自分以外が教えてもらっているときに見よう見まねで体を動かして、覚えようという意識の高さに驚かされました。

211015 1 010 s  211015 1 012 s

最後に狩衣の畳みかたを教えてもらい、1回目の授業は終了しました。

 211015 1 013 s 

お祭りやイベントの中止が相次ぎ、練習の成果を披露する場がないのが残念です。
子ども達にはこれからも、地域の伝統芸能に誇りを持ち、学び継承していく気持ちを持ち続けて欲しいですね。