電話&FAX: 0973-72-0033

9月28日 八幡小学校より「稲こぎ」への講師派遣依頼があり、長尾嘉泰さん他4人を派遣しました。
 180928 005 s 

先日の稲刈りで掛け干しした稲が、しっかりと乾いて絶好の稲こぎ日和でした。

 180928 004 s  180928 013 s  180928 014 s

2つのグループに分かれてハーベスタでの稲こぎと、足踏み脱穀機での稲こぎを交互に体験しました。

ハーベスタでの稲こぎは簡単!かけていた稲を手島さんに渡すだけ(*'ω'*) どんどん脱穀していきます。

180928 006 s  180928 007 s  180928 008 s

一方、足踏み脱穀機は時間も手間もかかります。

180928 001 s  180928 002 s

勢いよく足で板を踏んで、機械を回転させます。稲をしっかり持っていないと、機械に持っていかれてしまいます。
稲を脱穀させるのよりも、なぜか足踏みの方が人気が高く行列ができていました(笑)

 180928 009 s  180928 010 s  180928 005 s

脱穀した後は、唐箕を使ってモミとごみを選別します。
事前に大きな雑草などは省いておきました。

 180928 011 s  180928 012 s  180928 015 s 

ハンドルを思いっきり回すと、吹き出し口から一気にもみ殻や雑草が飛び出してきました。

 180928 016 s  180928 017 s  180928 003 s

地域の方々のおかげで、今年もおいしいお米が収穫できました。
子どもたちも、昔と現在の道具の差を体験できて、お米を頂くことのありがたさを感じていたようでした。
また、足踏み脱穀機を観察して、「なんで踏んだら回るんやろう?」と仕組みについても興味を持った様子でした。

 180928 018 s  180928 019 s