電話&FAX: 0973-72-0033

 大分大学が八幡地区においてここ数年取り組んでいる「COC+事業」は、今年度、福岡市天神の「福岡大丸」百貨店で八幡地区の紹介や八幡地区の農産物を販売する催しを2月に行うよう現在企画中です。

 「福岡大丸」はもともと日田市がテナントを出すなどしてつながりがあり、今回はそれに便乗しての催し(イベント)になります。

 日田市役所や「大丸」との協議で、2月15日(土)、16日(日)の2日間「大丸」本館と東館の間にあるパサージュ広場でのイベントになる予定です。

 大分大学からは、八幡の魅力を通行人に発信、来年度八幡地区と福岡市住民との交流イベントの呼びかけなどを担当します。

 八幡地区からは、地域からとれるおいしいコメの試食・販売、地域で採れる農産物の試食、販売などに取り組みます。

 また通行する方に長く留まっていただいたり、目を引いていただくために「古後神楽」の上演や八幡のビデオの上映なども計画中です。

 八幡地区住民の方で、コメを販売してみたいと思う方やあなたの自慢の加工品、農産物を是非紹介・販売したいと思う方は自治会館にお知らせください。一応1月15日までに連絡はお願いいたします。