電話&FAX: 0973-72-0033

2月19日 地域づくり講演会が開催されました。
180219 024 s

地域づくり部会主催の地域づくり講演会。部会長の河島さんの挨拶で開会しました。

180219 009 s

講師は黒米研究会代表の石井さちよさん。

180219 017 s

石井さんは、東日本大震災で大きなショックを受け、考え方が一新されたそうです。
食の安全性や身体に良いものを取り入れ、後世に残すことを考えるようになったそうです。

そんなときに黒米と出会い、姑さんがよく作っていた甘酒と融合させることにしました。
黒米での甘酒作りは思ったように甘みが出ずに、6年近く商品化するまでにかかったと言います。
ジャム状の黒米甘酒「くろあま」は、見た目から「何なのかわからないから売れない」と言われたり、ネーミングについても一筋縄ではいかなかったようです。

180219 010 s  180219 011 s180219 008 s

それが今では、「くろあま」は『つぶつぶ』と『とろとろ』の2種類、白い甘酒、ドレッシング、など商品数も増え道の駅などでも販売しています。
さらにこれからは、黒米を粉にして何か出来ないかと新商品の開発にも余念がありません。

180219 001 s  180219 002 s180219 007 s

 180219 004 s  180219 005 s  180219 006 s 

試食では、くろあまやドレッシングを使った料理を頂きました。

180219 019 s

黒米ごはんにドレッシングをあわせたちらし寿司と炒め物にドレッシングをソースとしてかけたもの。

180219 012 s180219 013 s

甘酒とお味噌をまぜて大根に乗せたり、くろあまはクラッカーに乗せて頂きました。

 180219 015 s 180219 016 s180219 020 s

黒千石大豆のご飯も頂きました。毎日のご飯に混ぜて炊くだけなので簡単に美味しく頂けます。

180219 003 s180219 021 s

参加者の皆さんにも試食は大好評。「砂糖の代わりに甘酒だけなら身体にも良いわよね!」
甘酒での調理に興味津々の様子でした。

 180219 022 s  180219 023 s  180219 024 s 

石井さんからは、商品開発の苦労やネーミングや物流など、販売する点でのポイントなど為になるお話をたくさん聞かせて頂きました。
たくさんのエネルギーをわけて頂いた講演会でした。

 180219 017 s  180219 018 s  180219 025 s